俺得修学旅行 ネタバレ 43話:理系女子は後ろから挿入されるのが大好き!?(2)

【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!19話ver3

 

43話は冒頭から

スゴイセリフで始まります。

 

勇太
「イヤなら抜きますか?」

保奈美
「い・・・嫌ぁっ!」

勇太
「それじゃもっと激しい・・」

 

※前42話からの続きで

※真っ最中です

※最初からずーとアレばっか

※バックで責められて

※目一杯ノケゾル保奈美ちゃん

※そして体位を変えて・・

※延々と続きます・・

※さすがリケジョみたいな

※ところもあります

※完全にイケます

 

※もう本編でご覧下さい

 

※オット、その前に・・・

※保奈美と勇太はHの真っ最中に

※ある重大な言葉を

※お互いに言っているのです・・・

 

 

【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!19話ver3

 

※気を取り直して

※場面は変わります

 

豪邸旅館のロビー

 

6~7人が集まって

ワイワイ・・・

 

逢坂心愛が針仕事をしている

「はい、篠原さん・・」

と言ってブレーザーを

篠原佳織に渡した

「ありがとう、逢坂さん

器用だね!!」

 

ボタンを付け直して

やったようだ

心愛は洋裁が大好きみたい

 

そして心愛はスマホで

アイドルトークの配信を

始める・・・

 

他の女子達は引いて見ている

 

と!、そこへ!

 

「あら! みなさん」

「こんな夜更けにおそろいで」

と声を掛けて

入ってきたのは

 

「オボちゃん!!!

と・・・化け狐」

 

注目を集める保奈美

みなんから

「ゴキゲンだね!

どしたの!?」

と聞かれ

少し焦って

 

「お・・お風呂でちょっと

リフレッシュを・・・」

 

※ちょっとどころじゃ

※ないじゃろうが・・

※と、突っ込みたくなります

 

「で、どうなの・・

人に戻せそう?」

「伊賀さんの弟クンは?」

 

と真顔で聞いたのは

星咲カヱデだ

一瞬、緊張が走る・・・・

 

「そうだ!勇太クン、スタンプ」

と、場違い声を上げたのが

心愛!!

 

まだアイドルトークを

しているらしい

 

勇太は「あ・・どうも!」

とか言ってカードを持って行く

「でね、ウチの学園の生徒会では

今、こういうスタンプラリー

やっててネ❤」

 

※配信してしまったわさ・・・

 

心愛はカードにサイン

「ハイヨ」と言って

勇太に渡した

 

勇太は調子に乗って

「あの、その節は・・」

とカードを持って

サインのオネダリに廻る

 

カヱデはサインしながら

「こんな茶番で

何かが解決するとは

思えないけど・・」

とつぶやく

 

心愛
「副会長がそれ言っちゃう?」

カヱデ
「配信、終わったの?」

 

女子達の話はつづく・・

・・

カヱデ
「私が気に入らないの

夏目ルナ!」

 

ぴくっ、とする保奈美

「もういないから言うけど・・」

・・・

「いるよ!!!」

と言ったのは

篠山カメ子だ・・

 

保奈美の眼が光った

 

「マジすか!!!」と勇太

 

真顔で保奈美が・・・

 

「夏目さんを・・

消去します!!

 

※不気味に光る保奈美の瞳・・・・

 

無料お試し⇒画像をタップして下さい
▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!19話ver3


俺得修学旅行 ネタバレ 44話:アナタの『好き』は本気の本気?(1)

【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!19話ver3

 

「夏目さんを消去って!」

みんなが止める

「許可なく離れに

近づくなって那由華様が・・」

 

サッ!と星咲カヱデが

保奈美の前に立ち塞がった

 

「尾形さん・・・・」

 

カヱデが保奈美の顔の前で

右手の人差し指を左右に

ユラユラと動かした・・・

 

保奈美の眼が回ろうとしたとき

 

一瞬、何かが吹き出した

 

「何!?目がヒリヒリする」

「ゴホッ・・・ゴホッ・・」

「オボちゃん」

「まさか!」

 

保奈美は鼻と口に手を当てて

「硫化アリル系の催眠ガスです」

「原料はタマネギですので・・

ご安心を」

 

「私には催眠は

効かないですよ・・

星咲さん?」

 

と言ってスタスタと出て行く

 

「わかったわ!」

「それじゃ私も

一緒にいくから、みんなは

ココで待ってて!」

 

カヱデも保奈美の後を追った

 

【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!19話ver3

 

 

一方、那由華とルナは

離れで・・・

2つ並べた布団に入りながら

 

那由華「まさか・・・

キスシーンまで

見られるとは・・」

 

「あらぬ噂がたったら・・

・・・私・・・」

 

ルナ「オフザケを見られた

だけだろーが」

「もう、寝るよ」

 

那由華「勇太とは結局

どんな関係なの?」

 

内心、ギクッとしたルナ

 

「童貞、卒業させてやったんだ」

「ちょっと、悪ノリで・・さ」

 

那由華「い・・今の

私は聞かなかったことに・・」

 

その時

襖をノックする音が

 

・・コンコン・・

>>ガラッ

 

そこにいたのは

保奈美とカヱデだ・・

 

「それって

不純異性交遊ですよね!」

 

カヱデが詰め寄る

 

「夏目ルナに

言いたいコトが

有ったんでしょ?

尾形さ・・・」

 

カヱデが保奈美を

振り返って見ると・・

口をパクパクさせて

目が点になっている

 

保奈美にとっては

こんなに緊張した場面は

人生初の修羅場なのだ!!

 

・・言いたいコトが

山ほどあるハズなのに・・

ただ、ルナをジーッと見つめるだけ

・・何て言っていいか

分からない・・・!

 

 

【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!19話ver3

 

カヱデが口を開いた

「夏目さん・・・

不純異性交遊の一番重い処遇は

退学・・って知ってるわね」

 

那由華が口を挟んだ

 

「星咲・・

修学旅行中のことについては

すべて不問と学園裁判で

決めたはずだ・・」

 

「不良をかばうの!?」

カヱデは続ける

「オカシイと思った

私達の前では夏目さんを

嫌そうなそぶりで・・」

 

「彼女が騒動を

起こすたびに

自ら事後処理に奔る・・・」

 

「幼馴染みは初耳でした

だからって特別扱いに?」

 

「生徒会であなたを

支えてきた今までが

まるで・・馬鹿みたい」

 

※副会長らしいカヱデの言葉だ

 

那由華が・・語り始めた

「学園裁判では・・・

私の一存ですべて

解決としたのが

内心心苦しかった」

 

「学園全体を平穏に

納得させることはできたが」

 

「私の支持で

『鹿や狐に噛まれてしまった』

あなた達にはどう償おう?」

 

「勇太の事故をその解決に

利用したのは・・・」

「一片の遺恨も残さず

帰るまでが『修学旅行』

だと思ったからだ」

 

「茶番に思われたかも

知れないがな・・・」

 

「夏目さんは

私の大切な幼馴染み・・・」

「よく話し合って

二度と問題をおこさぬよう

約束してもらう」

 

「そして星咲

あなた達も・・・」

「生徒会を支えてくれる

大切な仲間だ・・・」

 

那由華はカヱデに近寄り

手を取って

抱きしめた・・・・

「那由華さま・・・」

 

※と、ここまで・・・で

※生徒会のみんなの思いや

※皆に対する会長の思いが

※語られた訳だ・・が

※この辺が奥村ボウイですね

※俺得修学旅行の全体の

※人間関係が見えてきますね

 

※那由華は

※保奈美と勇太について

※「生徒会公認で交際が認められる」

※と宣言します。

※これは前話でHの最中に

※口走った言葉が原因です。

 

※ただし、勇太がまっとうな

※人間に戻ってからのこと!

※それまでは保奈美の管理下に

※置かれます。

※イヌみたいに

※首輪で繋がれるハメに・・

 

※ところで、期待の

※Hシーンが全くない

※ご心配なさらずに・・

※ここから

※勇太とカヱデのH

※もちろん催眠術を使います

※そして

 

※是非、本編をご覧ください

 

無料お試し⇒画像をタップして下さい
▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!18話ver3


俺得修学旅行 ネタバレ 45話:アナタの『好き』は本気の本気?(2)

【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!19話ver3

 

45話はカヱデとのディープなHで

スタートします。

 

オッパイにムシャブリつく勇太

カヱデは巨乳の持ち主

カヱデの右手は勇太を

シッカリ握ってスリスリ

イキそうになる勇太

 

そのときカヱデが言った

 

「おぴゅっぴゅする前に・・

お姉ちゃんに誓って?」

 

何を・・・・・

 

「アナタの『好き』は

本気の本気?」

 

あっ、ほら、にゅるにゅるが

「このおチ●チ●ン・・・

もうダメね♪」

もう必死になって

乳首をしゃぶり続ける勇太

 

「どうする?・・・

誓う前におぴゅっぴゅしちゃう?」

もう・・・限界かな?

 

「ち・・っ、

誓います!!!」

 

勇太は意識が遠くなったのか?

黒い影が現れた・・・

見覚えがある・・・

 

「初めて会ったとき

めちゃめちゃ可愛いって

言ってたよね・」

 

現れたのは 逢坂心愛 だ・・

超超・・ひもビキニ姿・・

 

心愛はビキニを外して

爆発寸前の勇太のアレを・・

挿入れた・・瞬間・・・

びゅっ・・びゅっ・・

 

「先っぽ入れた瞬間に

出しちゃった・・・」

 

でも、ここからが心愛ちゃん

勇太のを、しっかり入れて

アイドルの体型維持のために

鍛えられた身体で・・・

 

「心愛が膣(なか)を

きゅんきゅんするたびに・・」

 

「ほら・・」

 

ふにゃふにゃだったキミの・・・

 

「膣(なか)でどんどん

おっきく固くなってくよね?」

 

 

【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!19話ver3

 

 

※そして・・・そして

※またまた、Hの最後まで・・

※本編で堪能して下さい。

 

 

ばっと場面は変わって

豪邸旅館の廊下に戻る

 

勇太は首輪をされ繋がれている

「やっぱりね・・!」

カヱデがつぶやく

 

※今までのHは・・・

そうです・・・

勇太にカヱデが掛けた

・・催眠術・・

 

 

勇太は思い出した心愛との

Hの「好き」と言っていたのだ

 

「ヤラせてくれる

カワイイ娘なら

だれでもいい・・・」

 

「ケダモノ!!」

 

勇太「それはチガウ」

カヱデ「何がちがうのよ?」

勇太「みんな好き!」

 

※言ってくれますね勇太クン

 

カヱデが諭すように話す・・・

 

「私が心配なのは

この現実でアナタを

真剣に好きって

言ってくれた

ウブな女の子に・・・」

 

「どれくらいの気持ちで

返事したかという・・・」

 

勇太はイヌの仕草で・・

チンチンをしている・・

 

勇太が・・

「オマエ・・

おっぱいデカくて柔らかいくせに

言うこと固すぎ・・」

 

カヱデ

「ゲスな本音って訳ね・・」

「歯をくいしばれ・・・」

 

カヱデは右手を思いっきり

振り上げた

 

ギュ!

 

その振り上げた手を

掴んだ者がいた・・

 

「尾形さん・・・」

 

無料お試し⇒画像をタップして下さい
▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!19話ver3