俺得修学旅行 ネタバレ 56話 何で私を追ってきたの?(1)

【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!! ※25巻

 

朝になってしまった。

 

結局、狐から

何のサインも無かった

那由華達はどうなったのか?

 

カヱデたちが心配している・・・

勇太たちを探しに出ると

廊下に勇太が倒れている

 

「何やってんの伊賀さん弟!?」

とカヱデが声を掛けると

 

ムクッと体を起こした・・・

 

そして

壁に向かって座り込んで・・・

 

塞ぎ込んでいるようだ

 

※勇太は那由華を激怒させたと思っている

※そうなのかな~(筆者注)

※69で責め立てて・・・

※イカせちゃったみたいだけど

※那由華が何で怒るの???

 

「・・那由華様?」

 

そのとき皆が騒ぎ出した・・

 

「大変よ!!!」

「オボちゃんが」

 

※オボちゃんとは尾形保奈美のことだ!

保奈美はメッセージを残していた

 

勇太さんを死なせ

かけた挙げ句

生徒会長にまで

迷惑をかけた私が

ここにいる資格は

もうありませんね

失敗者は

黙って去るのみ・・・

 

このメッセージを残して

先に帰ったようだ・・・・

 

「好きな人を

死なせてしまうような

理系の道は

もう辞めるって・・・」

 

※「理系の道」てのは初めて聞きました

 

突然、勇太が走り出した

猛ダッシュだ・・・・

 

「俺・・ちょっと尾形さん

追ってきますっ!!!」

 

【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!! ※25巻
 

 

場面は変わって・・・

 

バス停

 

バスに乗り込もうとする

保奈美がいる

ステップを登る・・・

そのとき

 

「待って下さいっ!」

 

後ろから呼び止める声が・・・・

ビクッとする保奈美

 

「ゆ・・・っゆゆゆゆ

勇太さんっ!?」

 

「待って」

「待って」

「帰らないで・・・」

 

ハアハアしながら

勇太が叫んだ・・・・

 

※勇太は昨夜の様子を

※保奈美に話した(ようだ)

※本編では勇太が何を話したかが

※描かれていません

※すぐに保奈美の次のセリフになります

 

「えっ

じゃあまだ何も

解決していないの!?」

 

「早く戻らないと本当に

死んじゃいますよっ!!!」

 

勇太は

 

「で・・・でも」

 

ここで

保奈美の態度が変わった

 

「・・・どうして?」

 

その言葉を聞いた

勇太の表情が変わった

 

「どうして、勇太さんは・・・」

「私のコトを、追い掛けてきたの?」

「自分だって時間があまりないのに・・・」

 

勇太は

「や・・・だって

イキナリ余命24時間なんて」

「全然実感わかないし」

「あれは尾形さんのせいじゃない」

「自分が大好きなコト

やめる必要なんか・・・・」

 

保奈美が勇太の言葉を遮った・・

 

「もう、いいです」

 

そして

保奈美が キレ た

バッと白衣を着て・・

 

『好きだから』

 

「・・・以外の言葉は

聞くに値しませんので!」

 

表情が変わっている

 

※本編をご覧あれ

※狙いを定めたような瞳がコワイ

 

保奈美が切り出した

 

「少しお散歩しましょうか」

 

※ここから京都市内での

※お散歩が始まります。

 

・哲学の道

・西田幾太郎の石碑

・お地蔵さん

・・・・

 

2人は色々な話をしながら

歩いて行きます

 

※詳しくは本編をご覧下さい

 

そして、小川にさしかかり

泳いでいる鯉を見ます・・

ここで勇太が

「ほら、鯉が泳いでいますよ」

と言うと・・・

 

保奈美は「こい」の言葉に反応します

 

目をつぶって勇太に近づき・・

 

チューーー

そして、エスカレート

ベロチュー

 

濃厚です・・・

 

保奈美の瞳が座っています

気付くと

 

勇太の舌の上に白く丸い錠剤が

 

保奈美

「媚薬です」

「私・・一応年上なので

言うことを聞いて

飲んで下さい」

 

勇太は飲んだ・・・

 

そして媚薬の効果が出始めた頃・・

 

「口で、してアゲましょうか?」

「恥ずかしいから、白衣被ります」

 

保奈美は速攻で勇太のモノを咥えた

野外で・・・まさかの・・・フ○ラ

 

白衣の下から覗く瞳が・・・

 

ドキッ

勇太が反応した・・・・・

始まったところで次話になります。

 

※詳しくは本編をご覧下さい

 

無料お試し⇒画像をタップして下さい
▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!! ※25巻