俺得修学旅行 ネタバレ 53話 この私を抱きなさい(1)

【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!08

 

 

前52話の最後で

勇太の心臓が止まった・・・

ところから始まります。

 

畳の上に横たわっている勇太

皆はAEDだとか騒いでいる

 

・・・と

 

むくり 勇太が上半身をもたげた

 

「必要ない」

 

勇太の口から声が出た!!

皆が驚く

 

その声は勇太のモノではない

 

「その声は・・・・」

「あの時の野狐!?」

狐は勇太の身体の中に潜んでいたようだ

皆は勇太の意識が戻ると期待した

 

・・が

 

狐の声が

 

「無駄じゃ・・」

「この者の意識はここに在らず」

 

「あの時・・・

この者の意識を

無理矢理起こした衝撃で

われは体外へはじき飛ばされ

彷徨うこととなった・・」

 

「じゃが偶然、彼の者を見つけ

再び取り憑いたが・・・・」

 

「その娘の施術とかち合って

妙なことになってしまったようぢゃ」

 

※施術とは保奈美が顕微鏡を使って

※勇太の細胞1個に行った治療のことだ

※その内容は保奈美にしか理解できない

 

想定外のことが起こってしまった??

那由華が狐に向かって言った

 

「仮にも『神』を名乗っていたのだ」

「勇太の意識を呼び戻したりできないのか?」

 

狐が言い放った

 

「できぬことはない・・

が・・断る」

 

「力の消耗が激しい上・・

今のわれに出来るのは

魂と肉体をほんの束の間

つなぎ止めておくことぐらい・・」

 

「死ぬ運命にある者に無駄な労力は・・・」

 

那由華が狐(勇太)の前に正座した

パン・・パン・・バン

と3回柏手を打った

 

狐はあわてた!!!

 

「だから、われは・・・

正式な神ではない・・と・・」

 

そこにいた皆が一斉に手を合わせて

狐に向かって祈った

 

「稲荷神様!!」

 

またも慌てる狐・・・

「い、祈りとは・・・

なんと強引で身勝手な・・っ」

 

※祈り倒す作戦・・・か

 

狐は

「見返りは賽銭程度では済まぬぞっ」

と言って消えた!!

 

【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!08

 

 

※ここで場面が変わります

 

どうやら勇太の家のようだ

風邪で修学旅行に行けなくなった

姉の沙也加がいるはずだ・・が

 

パジャマ姿の沙也加がいた

それと、もう一人、男だ

 

※部活関係の他校の男子らしい

 

「女バスの練習試合で

点取りまくる沙也ちゃん目立ってさ」

沙也加が答える

「私も!隣ですごい音がして・・

男バスってダンクあるから

カッコイイって・・」

 

→姉貴の見舞いに来たみたいだけど

→それしにても

→姉貴の顔がニヤニヤしっぱなし・・・

 

→よくそんなに話すことがあるな~

→ってほど、ずっと喋ってる

 

→親のいぬ間にヤリまくる・・

→かと思ったけど???

→案外プラトニック・・かな・

→友達以上、恋人未満

 

※ここで勇太の意識が・・・

※姉の沙也加を見ている、この景色は

※この場面を見ているのは

※勇太の意識・・・「夢」か

 

勇太の意識が思った

「そんな、めんどくさいモノ・・

俺は飛び級でしちゃったよ」

「興味ないし・・」

 

※この意味は!!

この物語の最初に

勇太は「恋人」なんてことを考える間もなく

ルナ姉とやっちゃたもんね・・・

プラトニック何とかなんて面倒くせえ

※・・・ってことかな?

 

【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!08

 

 

勇太はぼんやりと気がついた

 

「・・・た・・さん」

「勇太さんっ」

 

保奈美の大きな声でが・・

 

※勇太が気がついたようだ

 

嬉しさで、勇太に覆い被さる保奈美

 

「目覚めた、勇太さん・・」

「人に戻っている・・・」

 

勇太は鏡で自分の顔を見ると

狐の耳が、無くなっていた・・

 

那由華が呟いた

 

「無事に・・意識が戻ったか!」

 

どうやら狐が約束を守ったようだ

ここで星咲カヱデが那由華に言った

 

「那由華様・・・

狐の見返り・・・・

本当に払うつもりですか?」

 

那由華が答える

 

「修学旅行で死者を出すわけには

いかぬからな・・・」

 

※勇太はまだもうろうとしている

 

「ちょっと寝ている間に

一体、何が・・・っ」

 

那由華がキッパリした口調で

 

「それは私が説明しよう

今夜はあなたと大事な話がしたい」

「二人きりで・・・」

 

 

【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!08

 

 

※別室で

※那由華と勇太が向かい合っている

 

那由華が説明しはじめた

 

保奈美が施術をしようとしていたとき

すでに狐は勇太の体を放れていた

彷徨っていた狐は、そのとき

偶然に勇太の体を見つけた

そして再び取り憑いた・・・

 

そのタイミングで

保奈美の施術が始まった

そこで予想外なことが起こった

 

勇太が意識が肉体を離れそうになった

 

ちょうどその時、取り憑いた狐が

勇太の意識と肉体を

一時的に繋いでいる状態になった

 

だが、その状態には限りがあった

それが勇太に残された寿命だ

 

24時間

 

狐が言った

 

「我が公式神となれば

この者を完全復活させられる・・」

 

※さて、ここで狐が出した

※公式神となるための

※要求とは?????

 

無料お試し⇒画像をタップして下さい
▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!08