俺得修学旅行 ネタバレ 37話:身も心もケダモノに!?(2)

【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!! 16話ver1

 

36話からのつづき・・・

まいまいの身体は徐々に

狐によって開かれてゆき

すべてが挿入されて

強烈なビストン運動

 

そしてナカ出し

 

ここに至る描写は

奥村ボウイの真骨頂ですね

陰核をしっぽを使って

責めるあたりは新技・・・

この絵は必見ですよ!

是非本編をご覧あれ・・・

 

 

 

1000人目のHを達成した

狐だが・・・・

本当に本神になれるのか・・

狐はそれを期待していたが

何も起こらない・・・

 

※ホントかよ

※じゃ何の為に篠原さんやまいまいが

 

 

そこに那由華たちが現れた

狐はあわてた・・

本来、この場所は

ただの人間が入れる場所では

ないはずだったが

 

那由華は狐にせまる

恐れる様子はない

 

狐は神に向かって何事と

反抗しようとするが

 

那由華はまったく動じない

 

「あなたは、おそらく

野狐(やこ)のたぐいであろう」

「野狐とは稲荷大神の使いとなった

狐のことで、狐のニートか浮浪者と

言ったところだ・・」

 

と切って捨てた・・・・

※さすが那由華様

 

見抜かれた狐は大慌て

逆上して那由華に襲い掛かるが

 

「貴様ごときに捧げる純潔など

持ち合わせていない!!!」

 

那由華は狐に御札を向けた

『厄除札』だ

※まあ、水戸黄門の印籠に近いか?

 

那由華が「今だ星咲!」と叫ぶ

 

※注)
星咲カヱデは催眠療法士で

巨乳を使って秘密を聞き出す

特技の持ち主だ!!

 

カヱデは素早く勇太の頭を掴み

巨乳の谷間に挟み込んだ・・

 

勇太は幻想から目覚めていく

「主神はわれを、からかい給うたのか」

「約束通り、千人の処女とまぐわったのに・・・」

 

勇太の耳が、しっぽが

どんどん小さくなっていく

勇太の身体はどうなったのか

 

・オッバイはまだある

・しっぽは小さいのがあるし

・耳も小さいが立っている

 

「俺って、どうなっちゃうんですか?」

 

・・・・・・・

場面は変わって

バスの中

勇太はキャシー先生と

富士山に両脇を抱えられ

シートに座っている

危険少年として扱われている

 

バスの中には

今まで関わってきた

そうそうたるメンバーが

顔をそろえていた

 

皆の見解は

中途半端に残った

耳と尻尾を見る限り

エロ狐が勇太を暴走させる

危険がある・・・と。

 

「つまり君はケダモノに

なってしまったのよ・・」

 

那由華が言った

「そこで私達全員が

『特命調教部』として

君をしつけてやるコトにした」

 

※出ました特命調教部

※何すんの・・かな?

 

「異論はないわよね・・」

とキャシー先生が微笑んだ

 

無料お試し⇒画像をタップして下さい
▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【コミなび純稿】俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!! 16話ver1